広告?宣伝

佐川急便のTVCMをご紹介します。

『ミッションクリアの理由』篇

今回の新CMで、織田裕二さんが率いる先進的ロジスティクス?プロジェクトチーム「GOAL」のクライアントは海外ファッションブランドです。短い納期の中、お客さまの経営戦略である「世界同時発売」の実現というミッションに「GOAL」が挑みます。

世界同時発売の当日、イタリア本社から来た幹部は問題なくこの日を迎えられたことに驚きを隠せません。実は、世界同時発売となる商品が日本に到着したのは、たった2日前の夕方だったのです。「GOAL」が極めて難しいミッションをクリアできた理由は何か?
そのキーワードは「X」(エックス)。

検品までして納品完了ができたのは、最新の物流設備を兼ね備えたSAGAWAの新たな物流センターであるXフロンティアを活用したからです。「GOAL」の新たな武器“Xフロンティア”の革新性にぜひご注目ください。

『ミッションクリアの理由』篇

【ON AIR:2019/11/28~】

『和菓子屋の父』篇

とある和菓子屋を舞台に、和菓子職人の父と、その父から結婚を猛反対され、父親が来ない結婚披露宴に臨む娘のストーリーを通じて、ひとつの荷物の中に込められた「想い」をシンボリックに描きました。父親が欠席した結婚式当日、式場に届けられた「父の想い」が、娘とのわだかまりを解き、あふれる涙になっていく――セールスドライバーという仕事の真ん中にある「想いをつなぐ仕事」という本質を、繊細で美しい日本文化を感じる映像世界で表現しています。

最大の見どころは、父の想いと愛が詰まったサプライズを目の当たりにした瞬間、娘の目から涙がこぼれるシーンです。深い愛情が込められた、世界にひとつのウエディング和菓子ケーキの繊細な美しさを、花嫁の美しさとともに、印象的に描きました。また、インサートでは、心を込めてケーキを作る懸命な父の姿と、完成したケーキをセールスドライバーに託すシーンを大切に描き、それぞれの想いがつながる物語であることを印象付けます。

父親にとって、特別な出来事である娘の結婚物語と絡めて、佐川急便のセールスドライバーの仕事を描くことで、お客さまの深い共感につなげます。

『和菓子屋の父』篇

【ON AIR:2018/11/22~】

『和菓子屋の父』篇(60秒)

【ON AIR:2018/11/22~】

『和菓子屋の父』篇(ロングバージョン)

『母になって』篇

子育てしながら働く、佐川急便の女性セールスドライバーを主人公に描きました。不安や戸惑いでいっぱいの育休中、実家の母親から届いたエールに勇気づけられた主人公が、子どもと一緒に成長し、職場復帰後は自らがもらったエールを届けるべく前進していく――佐川急便のセールスドライバーの仕事の中心にある、「想いやエールも大切に届けている」というメッセージをストーリーの柱にしながら、女性の活躍を推進する佐川急便の企業姿勢を伝えています。

初めての子育てに戸惑う中、実家の母親の手紙に目を潤ませるシーン、子どもが言った何気ない一言に驚き、成長の喜びを実感するシーン、大切な手紙をお守りにしながら職場に復帰し新たな気持ちで仕事に励むシーン…主人公の心の動きが感じられる印象的な場面を重ねながら、働くママたちの共感につなげます。

『母になって』篇

【ON AIR:2018/11/01~】

『母になって』篇(60秒)

『母になって』篇(ロングバージョン)

Get Adobe® FLASH® PLAYER

Firefoxでこのページの動画をご覧いただくにはAdobe Flash Playerが必要です。インストールされていない方はバナーをクリックしてダウンロード?インストールをお願いします。

先進的ロジスティクス?プロジェクトチーム「GOAL®(Go Advanced Logistics)」
2014年に始動。先進的なロジスティクスの提供を通じ、物流の課題解決という『ゴール』へお客さまと共に突き進む専門家集団を意味します。お客さまと共に成長するパートナーとして、いま目の前にある課題の解決だけでなく、潜在的な課題まで敏感にキャッチしながら体制を構築し、物流の全体最適解の提案をミッションとしています。
Xフロンティア®
物流プラットフォーム?通過型センター?在庫型センターの3つの機能をあわせもった大型の物流センターです。2020年1月末に竣工予定です。
「セールスドライバー®」(佐川急便の集荷?配達や営業活動を兼ねるドライバー)は、SGホールディングス株式会社の登録商標です。
黄片电影_女人和拘做受_免费视频网